ジェムオパール(GemOpal) ブラックオパールの専門店、オパール原石をオーストラリアのライトニングリッジより直接輸入

ジェムオパールの特徴




適正価格当店のブラックオパールは、原石の仕入れ、カット、研磨、ネット販売等を自社で行っているため、オパールの価値に合った適正価格で提供しています。

アフターケアも万全 当店では、お客様が安心してブラックオパールを身に着けて頂けます様に、万一傷が付いたり、表面が曇ったりした場合には、オパールの補修・研磨等を承っております。

ソリッドオパール 当店のブラックオパールは、ダブレットやトリプレットでもなく、加熱やトリートメント処理もしていない、天然のソリッドオパールです。

動画が見れる  商品のイメージをより正確にお客様に伝えられるように、動画が見れるようにしてありますので、商品詳細の画像の下をクリックしてください。

返却可能  商品の間違い、予期せぬ傷、商品が気に入らない等で返品される場合、7日以内に返品頂ければ、商品代金を全額お返し致します。

送料無料 当社からの発送はすべて無料とさせて頂いています。 入金を確認してから、3日以内に発送させていただきます。

サイズ直し無料  当社では、お買い上げ商品のサイズ直しを無料とさせて頂いています。 ただ、直しには約2週間ほどお時間を頂いています。


設立趣旨
適正価格販売 日本の宝石業界では、輸入業者が海外から仕入れ、大問屋、中間問屋、問屋という流通経路を経て、最終的に小売店である百貨店や宝石店へと流れています。その結果、宝石の国内販売価格は、輸入価格の5倍となっています。当店ではブラックオパールを、デパートや宝石専門店より安く、その価値に見合った適正価格で販売しています。

価格形成イメージ 当店: 原石1万円>カット/研磨+輸入2万円>空枠加工4万円>販売価格10万円 宝石店/百貨店: 原石1万円>カット/研磨4万円>輸入5万円>空枠加工7万円>大問屋8万円>中問屋10万円>問屋12万円>販売価格24万円

高まる希少性ブラックオパールは近年、採掘者の高齢化、苛酷な砂漠地帯での重労働、原石を洗う水不足等で、採掘が難しくなり生産が減少しています。ニューサウスウェールズ州の調査によると、採掘可能なのはあと約25年と推定されています。

ブラックオパール特化 当社はブラックオパールを専門とし、高い専門性で、高品質の商品を、適正価格でお届けしています。宝石店(デパート、専門店、ブランドショップ、個人路面店が多い)は沢山有りますが、皆オーストラリアから研磨済みのルースを輸入し、製品に仕上げた物を仕入れています。当店はブラックオパールを原石で仕入れ、カットと研磨を日本で行い、日本人の趣向に合ったプラチナの枠を使ってペンダントトップやリングに仕上げています。

カット・研磨の専門性

オパールは以下の特徴があり,オパールの研磨には高い専門性が要求されます。

   (1)硬度が低いので傷が着きやすくカット(形作る)が難しい

   (2)熱に弱いので焼けやすく切削が難しい

   (3)フラッシュ(色の模様)の成分が水なので模様が消えやすい

   (4)見る角度で見え方が違って来るので正面の取り方が難しい

   (5)また表面が球面なので仕上げの鏡面加工が難しい

安い原材料費
当社はオパールの原石をラフやラブの形で、直接オーストラリア、ライトニングリッジの採掘者より買い付けています。 そして、自社でカット及び研磨しています。 したがって、研磨済みのルースで売買されるオパールの卸売り価格より安くオパールを調達出来ます。
安い販売経費
インターネット通販専門なので、店舗費用(店舗賃貸料、内装費用、販売員人件費)がかかりません。また、空枠の製造、石留め、サイズ直しなどを外注しているので、作業所賃料や宝飾加工機器の設備投資費用が少なく、販売や加工に係わる経費が少なく済みます。

業務プロセス

原材料の仕入れ
オーストラリア、ライトニングリッジの採掘者であり、原石や、研磨前のラブ、研磨済みのラフを販売する業者(Lightning Ridge Direct, 及びBlackopaldirect)から、ブラックオパール原石を、イーベイ(e-bay) 経由で買い付けます。

カット及び研磨 ルーターやグラインダーで荒削りをして、フラッシュの位置を確かめ、余分な部分を削り取ります。正面を決めて、精密やすりで形を整え、研磨剤(#600)で研磨します。フラッシュ(光の模様)と傷の状態をチェックして、再びやすりと研磨を繰り返します。次に、仕上げ用の研磨剤(#3000、#12000)で研磨し、最後に、ダイヤモンドパウダー(#60000)で鏡面仕上げをします。 
外注加工
ルースにあった空枠を選びます。 空枠は、業界最大手の提供する10,000種類の中から、なるべくシンプルでデザイン性に富んだ空枠を選びます。 オパール自体の美しさを生かすために、沢山の小粒ダイヤで飾ったデザインは避けます。 空枠加工と石留加工は外注します。 リングのサイズ直し、オパールの形に合わせた空枠の特別オーダーも外注します。
インターネット販売
写真と動画を撮影し、ホームページへアップします。動画はYouTubeを使用します。そして、インターネットの専門店に商品をアップします。 必要に応じて、ヤフーオークションに出品します。 また、どの形態でも、電子メールで顧客との連絡をとり、入金を確認してから商品を原則宅急便で発送します。

会社概要
会社名 
幸彩ホールディングス有限会社
店名 
ジュムオパール(GemOpal)
責任者/店長 
加藤祥峯
住所

電話番号


メールアドレス


ホームページ

http://gemopal.info/

取引銀行

東京三菱UFJ銀行

最近チェックした商品

Members only page

ログイン

Mobile